ブラックリストに載って5年ほど経過していれば、クレジットカードが作りやすくなります。

MENU

ブラックリストに載ってしまってもカードは作れる?

 

悩む男性

 

ブラックリストになってしまったけれどクレジットカードを作りたい、という人いますよね?
しかし、ブラックリストに載ってしまっているとクレジットカードが作りにくくなります。はたしてそんな状態でも作る事が出来るクレジットカードはあるのでしょうか?

 

 

クレジットカードを作成する前に

クレジットカードを作成する前に、現在の自分の状況を振り返って見ましょう。
今現在、安定した収入がありますか?ブラックリストに載ったと自覚してから、どのくらいの期間が経っていますか?

 

安定した収入が無く、ブラックリストに載ってからの期間が短ければ、クレジットカードを発行するのが難しくなります。

 

逆に言えば、安定した収入があり、ブラックリストに載ってからある程度の期間が経っていれば、たとえブラックリストに載っている状態でも、クレジットカードを発行することは可能であるといえます。

 

ブラックリストに載ったとしても、5年ほど経過していれば、その履歴が消えるか、クレジットカードが作りやすくなるとも言われています。

 

 

ブラックでも発行しやすいクレジットカード

クレジットカードには銀行系、信販系、流通系、消費者金融系などさまざまな種類のものがあります。
ブラックリストでも比較的通りやすいと言われているのは流通毛や消費者金融系です。流通系と呼ばれるクレジットカードを発行しているのは、大手のスーパーや大手の通販サイトなどです。

 

クレジットカードを発行したいからと言って、数社のクレジットカードに一気に申し込んではいけません。
3社以上に申し込んでしまうと、それだけでクレジットカードが発行されにくくなるとも言われています。
なぜかというと、クレジットカードの発行を申し込んだという事実が金融機関の保有する個人信用情報に残ってしまう為です。

 

クレジットカードを申し込むのは2社程度にして、もし2社とも発行されなかったとしても、おおよそ半年ほど時間をかけてから申し込めば、クレジットカードの申し込み履歴が消える為、発行してもらいやすくなります。

 

クレジットカードの多重申込